カテゴリー

お金がニートになってない?お金を働かせる資産運用の最新情報(リスクオン編)

image_money1

日々の生活で節約して貯めたお金や、会社のボーナス、はたまたギャンブルで勝った、など・・・みなさんはその「お金」をどのように貯めていますか?

「貯める金なんかない!全部使うぜ!」という男前な方はいいとして・・・将来が不透明なこのご時世、「貯金する」という人も多いと思います。

ただ、果たしてそれが正しい選択なのでしょうか。

「お金のある人は貯金している」は昔話

昨今、都市銀行へ預金しても金利は0.02%程度・・・。貯金しておけばお金が増える時代は遥か過去の話です。

それなのに、なぜわざわざ銀行に貯金をするのでしょうか。それは「大金は銀行に貯金する」ことが常識になっているからです。この「常識」はもはやこの先も覆ることは無いと思います。そして、かつてのバブル期のように「500万円預けていれば生きていける」という時代が来ることもないと思います。

銀行の金利は上がらなくとも、今はインターネットにより自宅に居ながら様々な情報を知ることが出来るようになり、「資産運用」というのはもはや一部のセレブな資産家だけが行うようなものではなくなりました。

言うなれば、数億円でも数万円でも、「資産」は「資産」です。運用するスケールが違うだけで、誰もが「資産家」のように自分のお金を働かせることができる時代が来ています。ただ・・・

  • 資産運用とか難しそう・・・
  • どうせ裏があるんじゃないの?
  • リスクは負いたくない、確実に運用したい。

このような理由で、結局「貯金」に落ち着く方もいらっしゃると思います。ただ、ちょっと調べるだけで、あなたのお金が勝手に増えてくれるかも知れません。

ここでは、ちょっと本格的なお金の働かせ方を紹介していきたいと思います。

リスクとリターンは比例する

別記事の

お金がニートになってない?お金を働かせる資産運用の最新情報(低リスク編)

で、元金割れがない、もしくは少ない資産運用方法をご紹介しましたが、やはりある程度のリスクを伴わないと。リターンもそれなりのものになります。

資産運用のリスクは、ある程度自分で「リスクヘッジ(リスクを管理する)」を行うことで回避が可能です今あるお金をもっと増やしたい!」とお考えの方は、もっと本格的な資産運用に踏み込んでみてはいかがでしょうか。

数万円の資金からから投資家に?「株式・FX投資」

今、もっともメジャーでトレンドな資産運用として「投資」があげられます。

特に「FX投資(外国為替(外国為替取引)」は昨今、少ない金額からでも手軽に始めることができ、大きな利益をあげられる可能性もあり非常に人気が高まっています。

また、口座開設キャンペーンを行っている大手であれば、そのキャッシュバック金額を元手にちょっとお試し程度に触ってみることも可能です。

また株式投資も「プチ株」などの、お小遣い程度の金額から始めることが出来る商品が続々と登場しており、今や「投資=一部のお金持ちしかできない」ものではなくなってきました。

少し前に某バラエティー番組でグラビアアイドルの杉原杏璃さんが、仕事が少ないにも関わらず高級マンションに住める秘密として、投資で大きく利益を出していることが紹介されていたりしました。もちろん、多少の勉強は必要ですが、今や「投資」は手軽に始められる副業として定着しつつあります。

但し、株式、FX共に「元金割れ」のリスクを伴いますので、考えなしに投資を続けていたらいつか資金が底をついてしまうでしょう。充分に勉強を行ったり、時には書籍やセミナーなどで自己投資を行って充分な知識をもって臨むことが大事です。

≪関連記事≫

【はじめてのFX】超初心者のためのかんたんFX入門「FXって?今流行りまくっているFXでの資産運用について

【はじめてのFX】超初心者のためのかんたんFX入門「FXを始める前に準備しておきたいこと

「投資信託」でほったらかしの資産運用

少額から始めることができる株式取引という点であればプチ株などと共通しますが、こちら平たく言うとは運用のプロであるファンドマネージャーが各ファンドの運用方針に従って、投資判断から取引までを投資家に代わって行ってくれるという資産運用です。

投資家は何をするかというと、まずは『ここなら自分の資金を任せられる』と思えるところを選んで運用を始め、あとは基本的にほったらかしです。(投資積み立ての場合は1か月で定期的な金額を積み立てることになります。)あとは定期的に発行されるレポートにて運用状況を確認するくらいです。但し投資信託のパターンにもいろいろなものがあるため、自分に合った商品を選ぶことが重要な点となります。

また、これについても元金保証ではありません。運用のプロであっても100%利益を上げることができるとは言い難く、また人に任せる以上ある程度の「手数料」も発生するので、注意が必要です。

憧れの「大家さん」で不労所得!「不動産投資」

ある程度大きな、まとまった資金をお持ちの方であれば「不動産投資」といった選択肢もあります。不動産投資とは利益を得る目的で不動産事業に投資することです。 簡単に言えば大家さんになる、ということですね。

具体的には投資した不動産を人に貸して、定期的に賃料という利益を受け取るといった運用に加え、経済や土地価格の変動などで、その不動産を購入した金額以上で売却して、売却利益を得ることができる可能性があります。 

但し、こちらも期待される利益は不確実です。投資した不動産が投資家の期待どおり、もしくはそれ以上の賃料収入や不動産の価値の上昇によって大きな利益を得ることができる場合もありますが、逆に空室や賃料の滞納、または管理コストの関係で期待していた利益が得られなかったり、不動産価格が下落して損失を被ることもあります。

興味のある方は、不動産投資による資産運用、プロから学んでみるという自己投資も検討してみてはいかがでしょうか。

昨今、資産運用の可能性は増えている

image_money3

今や、サラリーマン主婦、また学生にも「資産運用」は可能な時代です。そのため、様々な新しい資産運用の可能性が生まれていますが、大事なのは「乗り遅れないこと」です。

今回は紹介しませんでしたが、例えば2014年まで猛威を振るったのが「太陽光発電投資」です。使っていない土地に太陽光発電装置を設置し、発電した電力を売却する、というものなので先行して投資を行った方々は大きく利益を出したのですが、人気が出すぎて売却価格がどんどん下がり、2015年はもう乗り遅れ、とも言われています。もしかすると、今人気の資産運用も来年には「乗り遅れ」になってしまうかもしれません。

経済の世界は素早い取捨選択が命です。今のトレンドに乗り遅れないよう、常に経済情勢へのアンテナを張り巡らせ、攻める時は攻める!というのが、現代の資産運用ではないでしょうか。

≪関連記事≫

お金がニートになってない?お金を働かせる資産運用の最新情報(低リスク編)