カテゴリー

【MHX/モンハンクロス攻略】モンハン初心者のための狩人入門「初めての上位!下位との違いとHR4以降の注意」

2016/2/2更新 「上位からの防具強化について」の見出しを追加

mhx_logo

集会所★3緊急クエスト「双頭の骸」にて「オストガロア」を撃退すると、HRが4となり「上位クエスト」が解放されます。

mhx_ostgaroa

この「上位クエスト」では、これまでの村クエストや下位クエストに比べ、遥かにクエストの難易度が上がります。

ここでは、上位に上がったら覚えておきたいポイントをご紹介します。

《モンスターハンターの攻略記事やブログはこちら!》

「モンスターハンタークロス モンハン初心者のための狩人入門」

【MHX/モンハンクロス】ソロっとひと狩りBLOG

モンスターがより強力に!

上位の名にふさわしく、集会所★4クエスト以降は下位と同じ個体でもステータスや行動が強化されています。

攻撃力や体力が純粋に強化されているので、受けるダメージ量、倒すまでの時間や怯み頻度にも差が出てくるのはもちろんですが、気を付けなければいけないのは下位では行わなかったような攻撃をしてくる可能性があるということです。

例えば下位だともはや「少し硬い雑魚モンスター」だったドスファンゴの場合、下位では使ってこなかった鬼ホーミングな往復突進を行うようになります。

モンスターによっては、下位だとゴリ押しで狩れたようなモンスターもそうはいかなくなってきます。より慎重な狩りが求められるでしょう。

ほぼ狩猟環境不安定!

上位のクエストは、下位のように狩猟対象モンスターだけが出てきてくれるわけではありません。ほぼすべてのクエストが「狩猟環境不安定」となっており、他モンスターの乱入が起こる可能性があります。ドスイーオスとかアシラさんならまだしも、物々しいBGMと共に呼んでないのに現れる「イビルジョー」など・・・。ポーチが臭くなりそうですが、「こやし玉」は常に携帯しておきたいところです。

スタート地点はランダム!

上位クエスト(採集ツアー・闘技場以外)では、スタート地点が必ずキャンプからとは限りません。また、マルチプレイの場合他のプレイヤーと同じエリアとも限りません。

クエスト開始と同時に、1人なのにいきなりターゲットが目の前に・・・ということも有り得ます。

ただ、これには逆にいいこともあり、クエスト開始地点がランダムの場合、抽選で「秘境」と呼ばれる各マップの隠しエリアからスタートすることができます。

秘境」は出口のみの一方通行で、通常エリアから進入することはできません。この効果でのみ行ける場所になります。「秘境」には採取ポイントがいくつか存在し、通常エリアよりも遥かに高い確率でレア度の高いアイテムを入手できます。

また、村クエストを進めて食材「達人ビール」によるレシピを開放することで、必ず秘境からスタートが可能になるネコの秘境探索術」を発動可能になります。

(上位であっても、村の高難度や集会所の採取ツアーなど、キャンプスタート固定のクエストでは効果がないので注意。)

支給品もランダム!地図がない状態に慣れよう

また、支給品も初めから届いているのは「地図」のみで、他のアイテムはクエスト途中で到着、または届かない場合があります。届くまで待つわけにもいきませんので、届かない前提でクエストに出発する必要があります。

特に「携帯食料」と「携帯砥石」。下位だと支給されているだけで済んでいたと思うので、代替品をポーチに入れていた方は少ないのではないでしょうか。また、ペイントボールもないため、飛行して移動するモンスターには手持ちから用意する必要があります。

そして前述の通り、キャンプからスタートしていない場合はそもそも「地図」も持たないままでどこかのエリアに放り出されることになります。そのため慣れないうちは「モドリ玉」を常に携帯し、どこから始まったとしても一旦キャンプに戻って地図を持ってから探索にあたるのが安全です。

ただ「モドリ玉」は調合のみの非売品(交易でポイント交換は可能だが出現はランダム)です。ここは全てでなくていいのである程度、ここから出たらここに出る、程度の土地勘を覚えましょう。地図がなくても、自分のいるエリア周りはマップが表示されるので、他エリアに繋がる道は確認できます。

慣れると「ここを出るとこんなエリアに出るはず」といった土地勘がつくので、地図なしでクエストを進める事も出来るようになります。

上級からのアイテムマイセット

前述の通り、上級では基本的に手持ちアイテムのみでクエストに臨むことが多くなります。何を持ち込めばいいのか、という方の参考になるかわかりませんが、管理人がマイセットに登録しているアイテムをご紹介します。

使い方として、クエスト前にマイセット登録を反映⇒不要なものを抜いていく感じです。(ボックスから必要なものを探すよりポーチから不要なものを探す方が早いため)

常備アイテム

回復薬、回復薬グレート、秘薬

最大数常備。これは言うまでもないと思います。簡単なクエストでは秘薬は置いていくことも。

ホットドリンク、クーラードリンク

たまに下位に行くときに支給品から取れないのが勿体ない(貧乏性すぎ)のでので各3個ずつ。不要な時はマイセット反映後にボックスへしまいます。

元気ドリンコ

最大数常備。ポイント交換が可能なのと、モーションが早く睡眠も治せるという出来る子です。こんがり肉は「強走薬グレート」にしたいのもあり、こちらを使っています。本格的に高難度を回す時は「強走薬」や「強走薬グレート」に切り替えます。

ペイントボール

10個常備。上位からは支給品に頼れないので、レウスとか狩る時になかったら泣きそうになります。

砥石(剣士のみ)

10個常備。これも特に説明不要ですね。忘れると悲惨です。

ピッケルグレート、虫あみグレート

各最大数常備。秘境スタートやクエストクリア後にこっそりと。採取がないエリアでのクエストの場合は置いていきます。

モドリ玉

個人的にはどこに行くにも必需品です。納品クエストで楽をしたり、大型モンスターとの戦闘時も、いざという時のリセット方法として愛用しています。

こやし玉

前述したとおり、上位では常に乱入の危険が付きまといます。モンスターが疲れて追い込みチャンス!なところに物々しいBGMとともn(以下略)なんてことは日常茶飯事です。拘束を解除する手段でもあるので、大目に持って行っても良いと思います。

消臭玉

これは個人的に忘れる事がとても多いので入れてます。これで治すことが出来るアイテム使用不可と爆破ヤラレはどちらも怖い状態異常なので、優先順位は高いです。

閃光玉・落とし穴・シビレ罠・捕獲用麻酔玉

ポーチがパンパンになりますが、入れておくと多い日も安心!(何が?)です。「音爆弾」も候補でしたが、使う場面が少ないので外しています。

各種弾薬・ビンなど(ガンナー)

当然、ガンナー用のマイセットにはこちらも。

その他、限定的なアイテム

他に、常に入れておくような空きはないけど、ケースに応じて検討します。

  • ウチケシの実
    ゴアマガラ・シャガルマガラの保険に。
  • 消散剤
    オストガロアくらいかな・・・?
  • 生命の粉塵
    マルチプレイでは重宝します。
  • 鬼人薬グレート・硬化薬グレート・強走薬グレート
    主にソロで難易度の高いクエストに挑む時。

あくまでもわたしの場合の紹介なので、自分のプレイスタイルに応じていろいろ考えてみましょう♪

上位からの防具強化について

上位クエストで得られる素材から、装備名に「S」が付く上位装備が作成できます。(後に「U」や「R」、「EX」なども。)防御力やスキルが概ね優秀になっており、基本的には上位装備がMHXでの最終装備候補となり得ることになります。

気に入った防具はどんどん強化して防御力を高めていけば問題ありませんが、ほとんどの防具で、最終まで鍛えるあたりで「重鎧玉」が必要になります。

その前の「堅鎧玉」までは採掘で手に入ったり、ゲームを進める事で交易ポイントでも交換が可能なためガンガン使ってしまって問題ありませんが、この「重鎧玉」だけはかなり貴重なものでして

  • 村高難度、及び集会所上位の古龍討伐クエストの報酬
  • 集会所上位、獰猛化クエストの報酬

でのみ、手に入る可能性があります。採掘では手に入りません。

上記の集会所では、「重鎧玉」がほしいだけのために上位オストガロア(HR解放緊急クエスト)を回しているような人もいるくらいです。

そのため、この「重鎧玉」だけはちょっと考えて使いたいところです。

「重鎧玉」使用をちょっと考えたい装備の例

二つ名装備が存在する場合

一部のモンスターには二つ名持ちモンスターが存在します。そして、その防具が「S」装備よりも優秀なスキルを持っている場合、将来的に二つ名装備が手に入った時点で「S」装備が不要となる場合があります。例えば人気のディノS装備の場合・・・

フルディノS装備

斬れ味レベル+1・剛刃研磨・スロット5

フル燼滅刃装備

剛刃研磨・精霊の加護・燼滅刃の魂(斬れ味レベル+2・砥石使用高速化)
スロットなし

このように、スキル面で見ると二つ名装備が「S」装備の完全な上位互換となり得ます。(あくまでも「燼滅刃」解放後との比較のため、かなり労力は必要ですが・・・)してはいけない!というわけではないですが、作成予定のある方は覚えておきましょう。

スキル「剣術」「達人」「装填数」「千里眼」がメインの装備

この4スキルは、村クエスト及び闘技大会で入手できる頭装備で「+10~15」のスキル値を持つ頭装備が手に入ります。頭装備だけでスキルが発動する為、この4スキルを狙う場合は上記の頭装備を軸に防具を組み合わせていくのが有効になりますので、必然的にこの4スキルがメインスキルになっている防具は使わなくなる傾向があります。

※「達人」だけは、頭装備「隼刃の羽飾り」で+15(見切り+2発動)ですが、見切りスキルは+20で見切り+3まで発動可能なので、見切り+3を狙うのであれば他部位で補う可能性はあります。

モンスターハンターの本番は上級から!?

このように、下位がどれだけお嬢様仕様だったか思い知らされるような上位クエストですが、その分上位クエストでしか入手できない素材、出現しないモンスターなども多く存在します。また、下位で入手しにくかった素材も、上位だといとも簡単に入手できてしまったりします。

また、上位に慣れてくるとキャンプスタートが若干めんどくさくなるというおかしな病気が発動します・・・。だって、だってモンスター遠いんですもの。

武器、防具、お守り共に、最終装備が決まってくるのも上位以降となるので、色々な素材を集めて強い装備を作り、上位クエストを進めていきましょう!

《モンスターハンターの攻略記事やブログはこちら!》

「モンスターハンタークロス モンハン初心者のための狩人入門」

【MHX/モンハンクロス】ソロっとひと狩りBLOG