カテゴリー

【FFGM/グラマス】ヴァナブログ第14回 新ジョブ「赤魔道士」をいろいろ研究。ジョブとしての立ち回りは?サポは?2015/12/21 ver.1.2.1続報

ffgm

よい子の冒険者のみなさまこんにちは!

今回は、前回の記事

ヴァナブログ第13回 大型アップデート!新ジョブ「赤魔道士」のスペック、AF(アーティファクト)装備の詳細は?2015/12/21 ver.1.2.1情報

に引き続き、「赤魔道士」についていろいろ考察してみたいと思います。

ジェムガチャで狙いたい赤魔道士の「当たり」アビリティ

image

2015/12/23現在、グラコレガチャでのみ「赤魔道士」の装備が入手できます。この中で、個人的に「当たり」と呼んでいいと思うアビリティを紹介したいと思います。

2016/2/10 最新版公開しました!
ヴァナブログ第16回 赤魔道士の立ち位置や立ち回りについて≪前編≫

ヴァナブログ第17回 赤魔道士の立ち回りや立ち位置について≪後編≫

と、その前に!まずはジェムガチャ以外で入手可能なS装備で付与されているアビリティを確認!

ガチャ以外で習得可能な赤魔道士のアビリティ

ヘイスト

赤魔道士の心得⑧の報酬で「ウイングソード改(S小剣)」、イベクエ「星芒祭」のドロップ・アイテム交換で「スターライトレイピア」入手可能。

オートリゲイン+

赤魔道士の心得⑦の報酬で「ゴリアードジャケット(S魔胴)」入手可能。

ペインラⅢ

アイテム交換所にて獣人貨1000枚と交換で「ダークアネラス改(S小剣)」入手可能。イベクエ「ベヒーモス」のドロップでも確認。

ファイラⅢ

アイテム交換所にて獣人貨1000枚と交換で「フレイムアネラス改(S小剣)」入手可能。イベクエ「カオスドラゴン」のドロップでも確認。

恐らくラ系は今後もイベクエに合わせてアイテム交換に出てきそうな予感です。

他、AF胴・手にて習得可能なアビリティ(以下記事にてまとめています。)

AF(アーティファクト)装備の入手方法、装備データ一覧

ガチャのみで習得可能な赤魔道士のアビリティ

上記を踏まえて、個人的な見解ですがおすすめと言えるアビリティをピックアップしてみました。

パライズⅢ 当たり度★★★★★

敵1体を麻痺。今のところガチャのみであり、敵の行動を完全に封じることができるため赤にとっては当たりアビと呼んでいいと思います。

サイレスⅢ 当たり度★★★★☆

敵1体を沈黙。これも現状ガチャのみ。魔法が痛い敵にはかなり有効ですが、そうでない敵には無用なためパライズよりは低評価。

スロウⅢ 当たり度★★★★☆

敵1体の敏捷を大ダウン。これも現状はガチャのみです。どんな敵にも有用ですが地味です。

インパクト 当たり度★★★☆☆

敵1体に闇属性特大&全ステダウン。これはもうジョブ専用のピックアップなので当然ですね。火力に乏しい赤唯一の特大ダメージ手段です。但し、1戦1回縛りに加え、鬼のようなTP消費と使い勝手は悪いです。

ストンスキン 当たり度★★★☆☆

管理人が持っていないので憧れ補正入ってますが、現状これはガチャのみ。ファランクスと合わせることでかなり生存率を上げられると思います。
現状実装されていないと思います。

エンファイア・エンブリザド・エンエアロ・エンサンダーⅡ 当たり度 ★☆☆☆☆

属性値を中アップ。無知なだけかもですが、いまいち使いどころがわかりません。光と闇ないし。アビ枠の足りない赤にこんなの入れる余裕はないのかなと。

AFで付与されなければほしい赤魔道士のアビリティ

逆に、AFで付与されたら喜んでいいレベルのアビリティという見方も。

スリプルⅢ

敵1体を眠らせる。文句なしの補助魔法です。これとラ系でスリップマラソン的な動きができる・・・かも?

ディスペル

敵1体の強化を無効化。ベヒのフレイムアーマー消せるのは大きいです。

リフレシュ

TP自然回復量増加。長期戦&人数が多いほど恩恵がありますが、使う前に戦闘が終わることも。

番外:ケアルⅢ

まさかのS武器にこれがないという現状。これは是非AFで狙いたいです。

残念な赤魔道士のアビリティ

サベッジブレード オススメ度 (;´・ω・)・・・

ジュワなのに・・・ジュワユースなのにっ・・・!現状、小剣で光属性の攻撃手段はなく、赤魔道士のジョブアビリティでも物攻は上がりません。素直にサポ戦で斧振ってといた方が無難。なんでこのアビ入れたの開発さん。

赤魔道士のサポは?

次は、赤魔道士のサポートジョブについて考察したいと思います。

まず、軽く前述しましたが赤魔道士に物攻アップのアビリティはありません。(小剣強化は魔攻アップ)そのため、ステアップであれば前衛職も選択肢に入りますが、攻撃手段、強化手段、回復手段ともに、かゆいところに手が届かない赤魔道士。サポはアビリティ重視になってくると思います。

強化・回復重視:サポ白・サポナ

ケアルⅢがS装備で存在しないため、AF習得でケアルⅢが引けなければ、回復手段を得るにはサポに頼ることになります。サポ白であれば「アディ~」を使えるので、もともと持っている守備寄りの強化能力と合わせ、攻守共にパーティを底上げできると思われます。

ソロ・攻撃重視:サポ黒

赤魔道士単体では全体攻撃手段がありませんので、「ガ系」の全体魔法が使えるのは大きいです。また、使いどころがあるかどうかですが赤魔道士の「ラ系」魔法のスリップダメージは魔攻依存となるので「レトリビューション」でスリップダメージを上げることが可能です。「ドレイン」「アスピル」で回復、TP効率も優秀。

赤魔道士の立ち位置と今後の予想

image3-300x82

このように、見事なまでの器用貧乏を素でいくジョブ。正直なところ、長期戦以外ではあまり活躍の場はないように思います。「オートリゲイン」「リフレシュ」などTP効率は良いので弱体・強化を主に立ち回っていくことになるんじゃないかと。

アビリティとしては、「ラ系」が若干息をしていないように思います。今後調整が入ることに期待です。あと個人的な愚痴なんですが、「リフレシュ」もTP50払うなら、原作の3MP/3sec(でしたっけ?)程度の常時TPリジェネな効果でも強すぎはしなかったんじゃないかなーと。

ちょっと今のトレンドとは合わない感じのジョブですが、まー実装直後はこんなもんかなと!今後の赤魔道士に期待です。

それでは今回はこのへんで!しーゆーあげん!